誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

退院!(手術3日後)



最後の回診。

お腹の傷に貼っていたテープが浮いてきていたので、「もう剥がしましょう」と剥がされた。

これでもうテープを貼らなくてもいいらしいが、下着で擦れて痛いので帰宅してから絆創膏で保護した。


お腹の痛みは腹圧をかけた時と腸が動く時に痛む程度。

日に日に軽くなっている。


退院後1週間は自分の身の回りの整理くらいから慣らして家事を始めてくださいとのこと。

許可が下りるまで浴槽には入らずシャワー浴のみ。

無理な体勢をしない。

重い物は持たない。

性生活は2週間は控える。

気をつけないと膣断端離開となり腸が出てきちゃうらしい。

腹痛、出血、発熱があったら、すぐに病院に連絡すること。


ふむふむ。

痛みが軽くなってきたからって、まだ動き回っちゃダメなのね。


朝食



10時退院。

お昼はジャンクフードがいいなぁ♪とおねだりしてコレ!


食べて寝て、昨夜の睡眠不足解消!

これからは良くなっていくばかりだ。

あ、無理はしないよ。

腸が飛び出るなんてイヤだからねー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。