誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

ネオさんの誕生日

今日はネオさんの10歳の誕生日だが、彼はダンナの帰省のお供で留守だ。


ダンナの妹におやつを貰っている


↑みんなに可愛がられて甘やかされている模様。

ネオさん良かったね!



ネオさんはブリーダーさんから直接譲ってもらった。

ムスコBの友達のお母さんがそのブリーダーさんから子犬を譲ってもらい、「他にダックスがいるからどう?」と声をかけられたのだ。


当時10歳だったムスコBは「俺のお小遣いで買う!」と大喜び。


実家では猫を飼っていたことはあったが犬は初めてだった。

教えてもらった場所に行ってビックリ!


小型犬が何十匹と所狭しと走り回っている。

ケージに入っている子もいる。


ネオさんは玄関の上がり框にいた。

他のワンコたちが来れないように簡易柵で仕切られていた。


小さい小さい茶色い塊。

ムスコBの小さな掌に乗り、ネオさんは我が家の一員となった。




ネオさん誕生日おめでとう!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。