誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

成人の日

私の場合、振袖姿で成人式に出席するのが当たり前だと、その日に向けて労力もお金も使ったもんだ。

親はほぼ無関心、というか「お金なら出さないよ」というスタンスだった。


ムスメの場合は本人が「特にやらなくてもいいじゃん」的な感じだったんで、私たちが美容院から写真店まで手配して、お人形さんのように着飾らせ成人式にも出席させた。


ムスコAの場合は、中学校卒業と同時に家を出たので「会いたい友達もいないし成人式は行かないよ、仕事もあるから」と帰っても来なかった。


そして本日、ムスコBの成人の日。

「成人式は行かないよ、俺の友達みんな行くヤツいないから。仕事だし」


やっぱり帰って来ないのね。

そうだろうと思ってたけどね。

LINEで会話できるから会わなくても支障はないけどね。


3人ともドライに育ったわwww

ムスメの写真撮っといて良かったー。


ムスコB! 成人おめでとう!



私たちが着飾らせたムスメ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。