誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

今週の晩ごはん

ムスメと二人だけの年末年始は、ずっと家にいることができて最高に気楽だった。


大晦日はパチンコ屋さんも2時間ほど早く閉店したので帰宅してから年越しできた。


二人揃って元旦しか休みはなかったが、普段ダンナが担当しているワンコの散歩に一緒に行った。


ムスメは私に何か働きかけてくれるわけではないが、傍にいてくれるだけで心強い。


ダンナが長期間留守しても感じないが、ムスメが1泊遊びに行くだけで何とも言えない心細さを感じる。


ダンナのほうが何倍も動いてくれるのに。

不思議。




切干大根の煮物、ミートボールのトマト煮、豚肉の柳川風、大豆のベーコンソテー、きのこと鶏肉の和風炒め、ほうれん草のチーズオムレツ、キャベツとシーフードの豆乳煮。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。