誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

ムスコB手術から1年



心痛したムスコBの手術から1年経ち、今日は経過を見るためのMRI検査だ。


MRI検査後に診察があるのだが、ムスコBに聞いても「診察のほうの予約時間はわからない」と言う。

病院に問い合わせようともしない。

私が問い合わせれば早いのだが、それはしない。

自分のことは自分でやれ。


今回、困るのは本人とダンナと私。

他人に迷惑をかけることはないので煩く言わず、あやふやなまま今日を迎えた。


案の定、診察の予約は入ってなかったwww

何とかお願いして午前の最後に入れてもらったが、混んでいて正午過ぎになるとのこと。

まだまだ時間がある。


ムスコBが反省したところで先に食事をしようということになった。


ダンナ 一押しの学食で


孤独のグルメの五郎さん曰く「秘密基地食堂」

または「学食サンダーバード基地」


冷やし坦々麺とカボチャのサラダ


辛かったー!

今度はもっとゆっくり余裕をもって食べたい。

今度は辛くないヤツがいいな。

今度はビュッフェにしよう。

今度はあるのか?w





病院に戻り、ようやく診察。(ニノ似のイケメンDr.)


*\(^o^)/*ナイダスは更に小さくなっていた!


体の痺れもないし順調だ。

今は仕事も楽しいと話すムスコB。

去年は最悪な年だったけど乗り越えたね。


ついつい甘やかしそうになる。

意識して子離れしなきゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。