誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

53歳になりまちた♪

今日は私の誕生日。



もうセピア色だよwww


これらの他に、大人になった私に向けて書いた母からの手紙がある。

母は当時23歳。

そろそろ父の素行が悪くなってくる頃か、夢見る少女のような内容の手紙だ。


幸せだった頃の母と私


これを見て、母に殊勝な態度をとれる私なら劣等感に苦しまなくてすむのにな。


っつーか、母に昔「私の誕生日はママが私を生んでくれた感謝の日だね」と言ったことがあるが、母は「アンタが赤ちゃんの時、パパに粉ミルク買ってきてってお金渡したら、その金で酒呑みに行ったんよ!」と怒りを蒸し返していた。


母は全ての事柄を父との黒歴史に結びつける天才だ。

こんな母だからブラックぷちこは衰えないね。



ダンナからのプレゼント


今夜も普通にキムチ鍋


大好物!


ダイエット中だから1個だけ


(o´Д`)=зフゥ…

ムスコAとムスコBに会いたいなぁ………

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。