誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

今週の晩ごはん

先週は首が痛かったんで休ませてもらった。


「この〇〇はいつまで続くんだろう?」と人は考えませんか?

私の場合、このデリバリーはいつまで続くんだろう?と考える。

答えは母が食事が摂れなくなるまで。


そんな縁起でもないこと考えちゃダメだ!と誰かは言いますか?

私は敢えて言いはしないけど考える。

母はあと20年くらい生きるだろう。

私のほうが先にくたばるかも。


50歳を過ぎて思うことは、私は母の影響を受けて大人になったんだなぁということ。

もっともっと好きなことをすれば良かった。

そして母のせいにばかりするのはズルいので、好きなことをしようと思う。


でも、身についた思考はなかなか変えられない。




肉じゃが、ほうれん草の胡麻和え、ミネストローネ、豚バラと厚揚げの甘味噌炒め、チキンソテーきのこクリームソース、ドライカレー、玉ねぎといんげんのツナ胡麻きんぴら。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。