誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

急に勝浦観光②



天気は曇り。

これから雨が降る予報。

湿度が高くジメジメする暑さだ。


私たちが車を停めたのは出水市営駐車場。

基本無料。

大きなイベントがある場合は有料になることもあるらしい。

屋外のお手洗いは汚い所が多いが、こちらは綺麗に掃除されておりありがたかった。


車に戻りエアコンの風にあたっていると今度は「お万の布ざらしっていう名所があるから行ってみよう」と言い出した。


「お万って、お万の方?勝浦と縁があるの?」と聞くと、「勝浦城が落城した時、崖から布を垂らして海に逃げたらしいよ。まぁ行ってみよう」と駐車場を出た。


以前の私なら「ええ~!お腹すいた~」と言っていたところだが我慢した。

精神的に不安定なダンナへの気遣いのつもりなのだ。


海辺の町の道路は狭くクネクネとカーブしている所が多い。

勝浦も例にもれず昔ながらの道だが、車通りが少ないのでそんなに支障はない。

小さいトンネルを抜け、思ったよりすぐに到着した。



八幡岬公園


曇っているのでイマイチの景色


勝浦城址の文字と鳥居が見える


八幡神社


先に進むと遊具がある


上がって行くと………


展望広場になっている


やっぱりお万の方だった


家康の側室で、水戸黄門の祖母にあたる


この海に逃げたのね………


こんな悲しい話しは胸が苦しくなるからイヤだ。

気持ちを切り替えて腹を満たすことを考えよう。


朝市でもらったグルメマップに載っているお店は35軒程ある。

お店ごとに「辛さ星」が記載されていて★5が辛さMAXだ。


仕事とタバコをやめてから、めっきり辛さに弱くなった私は★1希望。

しかし★1なんか無いし、現在地から近い場所となると★3もしくは「辛さの調節できます」と記載のあるお店に絞るしかない。

定休日もチェックしなくては。



第一候補は「辛さの調節5段階!」と記載のあるお店。

そのお店に行く間にも何軒かお店がある。

勝浦タンタンメンの旗が見えてきた………がドアにClosedの札。

えっ!? なんで?

マップを見ると「営業時間等についてはお問い合わせください」と書いてある。


気を取り直して考えよう。

この店に来る手前にも何軒かあったよ。

ここなら★3だし行ってみよう!


…………休み?

いや、休みというより店やってないみたい………


じゃあその次!

次は★5だからダメ!


じゃあそのまた次!

駐車場がない!


その次!

あ~通り過ぎちゃった!


次!

ここだ! ★3!


まず食券を買う。

スタンダードな醤油ベースのタンタンメンと豚骨のタンタンメンをひとつずつ。


テーブルがベタベタでコップが貼りつくw


勝浦タンタンメン★3醤油ベース登場♪


太麺♪


からーい!

けど美味ーい!

ダンナの豚骨スープを味見させてもらうと、辛みが抑えられていてまろやかな味。

食べ進めるが辛さに勝てず、ダンナの豚骨と交換してもらった。


★5なんて絶対無理だね、と大汗をかきながら完食。

ダンナは辛い辛いと言いながらもスープを飲み続ける。

以前なら「塩分摂りすぎだよ」とか「明日お尻が痛くなるよ」とか注意したところだが、もう言わない。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。