誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

急に勝浦観光①

ゆうべダンナが「明日、勝浦の朝市に行くよ」と言い出した。

「へぇ~勝浦タンタンメンなんてのがあるんだぁ」とテンションが高い。


初めて知ったような口ぶりだが、勝浦タンタンメンの話しはしたことがある。

すっかり忘れている………と言うより私の話しを聞いていないのだ。

こんなこと日常茶飯事だ。

だから慣れている………のではなく、だから腹が立つのだ。


ダンナは最近またアクティブになってきている。

躁状態。

まさか本当に双極性障害ではなかろうか?

恐ろしや。


私は寝つきが悪いので4時間ほどしか眠れずに出発。

今夜仕事があるのに体力がもつのだろうか。

しばらく車を走らせていると大阪府北部で震度6弱の地震速報が。

滋賀や京都でも震度5弱だとの情報が入ったので、コンビニに車を停めダンナが実家に電話をした。

幸い特に問題なかったので勝浦に向かった。


駐車場から10分ほど歩いて到着


平日なので空いている


ダンナは、おばちゃん達と言葉を交わして佃煮を試食し買い物をしている。

魚の佃煮はあまり好きではないが勧められて私も試食した。


コーヒー屋さん


とても香りの良い美味しいコーヒーをいただいた。

しかし空きっ腹コーヒーはツライ。



勝浦タンタンメ~ン!

あとで必ず食べてやるからな!



遠くに綺麗な石段が見える


おお~圧巻!


「冨が咲き幸せになる」ですと?!


いざ!


はい、幸せGET~♪


上からの景色



更に上へ


遠見岬神社


ムムッ?更に上がる道が


石碑があったが文字が消えていて何かわからなかった



下に降りると「松尾芭蕉の歌碑があるはず」と言うので探し回ったが結局手前のお寺の中にあった。

もう疲れて写真を撮る元気がない。

駐車場までまた歩く。


「このあと勝浦タンタンメンだから休憩できる」と思いながら頑張った。

この時点で体力50%は消費していた。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。