誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

こども食堂3回目



今月のこども食堂のメニューは、チキンライス、スパニッシュオムレツ、コンソメスープだった。

先月は100食用意して63食しか出なかったので、今月は70食用意することになった。


でも何故かオムレツが60コ程しかなく………

卵が足りなかったのか切り方を間違えたのか、私はスープを作っていたので事情はわからないが、オムレツがない分はチキンライスを増やすということになっていた。


結果お客様だけで77食出たそうで、ボランティアの人の中で食べることができなかった人が何人かいたが、私は早く順番がきたので先に食べた。


オムレツなしバージョン


先月は、こども食堂の日の翌日が小学校の運動会だったのでお客様が少なかったらしい。

翌日の行事が影響するのかぁ。

なるほどねぇ。


先月かなりの量が余ったので今月は市議会議員の男性が食材の量に口を出していた。

こども食堂の代表(女性)は和気あいあい楽しくやりたいのに、男性がひとりでピリピリしているので辛そうだった。


足りないより少し余るくらい用意しておくべきだと思うが、まだ始めたばかりだから食数が読めないのは当たり前。

それに食材は殆ど寄付でいただいてるんだから、その時に何をどのくらいの量いただけるかわからないじゃん。

何回か探りながらやってみるのは悪いやり方じゃないと思うけど。

私は調理するのみなので意見は口に出さず心の中でwww


まあまあ、いろんな人がおりますわね。

他にも口だけ栄養士とかお喋りオヤジとか調理の邪魔だけど、これ仕事ではなくボランティア活動なんでね。

イヤになったら行かなきゃいいんだわ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。