誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

私は不幸じゃないよ、楽しくないことあるけどね

私は、いろいろあって、不幸だなぁと思ったこともあったけど、今はそんなことない。

家族への不満はある。

そりゃあるさ。

家族だからって全てOK何してもいいよってことにはならない。


でも不幸ではない。

楽しくないことはあるけど不幸ではない。

楽しくないことを全て楽しくするのは無理だ。

それは相手がいることだからだ。

そこは我慢だろう。


しかし「我慢はするな」と。

「怒りでさえも我慢するな」と。

「気づき」だと。


宇宙だか何だかからサインが出ているけど、それに気づいてないんだと。

例えば私のバネ指がサインだと。

気づかなければサインがデカくなっていくんだと。


じゃあ私はこのまま弱っていくのか。

家族への不満に怒りをあらわにして、家庭の雰囲気を悪くすれば気づくのか。

気づいたらやるのか。

私の体調は良くなるのか。


この話は私の「ダンナとムスメが部屋の掃除をしないからイライラする」という不満の話だ。

「自分の部屋の掃除くらいしろ!」という私と「部屋の掃除くらいしなくても生活できるさ」というダンナとムスメの、どこまで行っても交わらない家族の話。


その話に妹が「我慢するな、気づきだ」と言っているのだ。

妹宅も汚部屋だ。

そんな人に私の気持ちがわかるわけがない。

だってダンナとムスメですらわかってくれないんだから。


こんな家族がいて私は不幸なの?

掃除のことはイライラするけど、毎日笑い合って暮らしてるよ。

そりゃ部屋が綺麗になればもっと嬉しいけど、ならないでしょ。

でも「不幸か?」と聞かれたら「不幸じゃない」よ。


「私には無理」と言った瞬間に自分で暗示かけてるんだよ!って言われたけど、その思想が私には当てはまらないから無理なんだ。


こんなことを妹とLINEして午前中が潰れてしまった。

妹は占い師になって、すんごいお金持ちになるらしい。


ああ、なってくれ。

そして母親の介護を手伝ってくれ。

たまには父親の墓参りに行ってやれ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。