誰かのために頑張ること

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

救いの手

スーパーマーケットの駐車場で荷物を車に乗せようとしていたところ「Bくんママ〜!」と私に手を振る人がいた。

暗くて一瞬わからなかったが近づいてくると、ムスコBの同級生の母親のCちゃんだった。


Cちゃんは床屋さんだ。ウチのムスコ達は小学生の頃からずっとCちゃんに散髪してもらっていた。

しかし、私とCちゃんが直接会ったのは7〜8年ぶりだろうか。


職業柄か、明るくて情報通のCちゃん。

第一声は「久しぶり〜!穏やかな顔になったねー!」


( ゚д゚)エッ! ホントニ?

ヘコんでいた私に救いの手が差し伸べられた。

\私、あの頃の私じゃないんだ!/


み仏様の計らいに感謝。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。