誰かのために頑張ること

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

春が来てた

このところ寒さと花粉がイヤで庭に出ていなかったが、今日はあまりにも良い天気なので、数分だが思いきって出てみた。


どんなに短く雑に刈り込んでも、毎年毎年咲いてくれる紫陽花さん。今年も元気な葉っぱがたくさん出ている。


妹んちの庭のそこら中に勝手に生えていたので、勝手にいただいてきた子。抜くとニラみたいなネギみたいな匂いがした。名前は不明。


おおっ!君は?! この葉っぱ、もしやあの時の枇杷ちゃん? マジかー。すっかり忘れて放置してたら、こんなに大きくなって…。


あら、君は誰? どこから来たの? ちょっと面白いからそのままにしとこう。


はい、そろそろ限界。耳の中まで痒くなってきた。

カフェでお茶しよ。

美味しいシナモンティー。残念ながらテラス席は無理。

大切なひとりの時間

既に日付はかわってしまったが、今日は久々にのんびりできた一日だった。


ガスの点検と荷物の受取りは予定どおり午前中で終わり、ダンナとムスメは仕事へ、プールは定休日、冬のように寒く雨風が強い。


夏目友人帳のアニメを全部観て、先日のお土産を眺めたり、春の新しいワンピースでも買おうかなーなんて考えたり、晴れたらやることを計画したり。

私には必要なひとりの時間。


お土産の食品サンプルキーホルダー

ヤバイ!ちょっとお腹が空いてきた。

早く寝なきゃ。

十二国記



本といえば子供の頃からマンガばかりの私が、20数年前からハマっているのが小野不由美先生の十二国記シリーズだ。


初めて読んだのは「月の影 影の海」

真面目な女子高生が奇妙な男に連れ去られ、理由がわからないまま異界で孤独な旅をする…という導入なのだが、私は妖怪、物の怪、あやかしなど大好物なので一気にハマってしまった。


世界観と山田章博先生のイラストがスゴ〜くマッチしていて、今でも時々読みたくなって手に取ることがある。

最近は声優さんに興味が出てきたので、中古のCDブックを探してみようかと思っている。