誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

2018秋の旅 4日目

昨夜は食事後ムスコAと別れ倶利伽羅塾に宿泊した。

朝は当然ワンズ優先の支度だ。


私は予定した時間があると、それに間に合わせるため「やらなくてはならないことの最優先順位」を決め上から順番にこなして行く。


ダンナは謎だ。

私から見るとチョイチョイ無駄な動きをしているように見える。

しかし彼はとっても賢いので、先を見越して準備をしていることもある。

人が考える範囲を超えた先のことを彼は考えている。

だから周囲の人から変人扱いされるのだ。


それをわかった上で見ているのだが、それでも理解し難い動きをしているように見えるため、私のイライラは上昇していくばかり。


「なぜ今それをやる?!」


チェックアウトして車に荷物を積んでから出発!と思ったら、ワンズにごはんをあげ始める。


「ええっ?今から?!」


もう既に約束時間を過ぎている。

ムスコAの上司に挨拶に行く予定だ。


ワンズのごはんは、朝一でダンナが温泉に入っている間に私が車の中に用意しておいた。

温泉から戻ってきたダンナにも伝えた。

だからその後、食べさせたと思っていたのが間違いだった。


こういうことがあると、私は自分が悪いんだと思う。

自分が悪いんだから、こうなっても仕方ないと。


4日目は朝からこんな感じ。

遅くなったがムスコAの上司に挨拶でき、ムスコAとも少し話しをしてからバイバイした。

今度ムスコAに会えるのはいつだろう?

半年後かな? 1年後かな?


俱利迦羅不動寺でお参り


今年、俱利迦羅不動寺は開山1300年ということで、たくさんのイベントを開催している。





境内のうどん屋さんで食事。

こちらは倶利伽羅蕎麦も美味しい。


月見うどんとおでん



近くの倶利伽羅公園で散歩とワンズの食事。

出発前にあげたのだが食べなかったのだ。

それじゃあ朝、時間がない中あげなくてもよかったのでは?




さてさてダンナの実家に向かおう。

…………とその前に。

というか、せっかくだから向かう途中で寄り道。


越前松島水族館


真横が海!


ここWiFiがある~最高!


これ私の足~www


ドクターフィッシュに角質を取ってもらう私の手w



この水族館は小さいけど、人と生き物の距離が近くて楽しかった!

また行きたいな。



夕方になったので東尋坊方面へ


雄島橋


海とネオさん


橋の向こうはこんな感じ


ハート型だよ!


朝はイライラしたけど、最後はハートの夕焼け空の写真が撮れて幸せ気分になり、無事にダンナの実家に到着した。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。