誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

ムスコAの帰省



中途覚醒が続いており、まだまだ本調子ではない毎日だ。

ムスコAが久しぶりに帰省するのでボチボチと家中の片づけをしたり、うたた寝をしたりを繰り返していた。


ムスコAと、その彼女Eちゃんが我が家に到着したのは23時近く。


夕方「お風呂とご飯と晩酌お願いします」というLINEが来たので準備して待っていた。

いつもならダンナは眠っている時間。

私はお茶しながらゲームしたりテレビを観ている時間。


ムスコがいることが非日常となった今、お客様扱いしている自分に気がついた。



Eちゃんからのお土産 ひと口果子



晩酌は、ごはんを食べながらでいいと言う。

ムスコAは殆ど呑まないが、Eちゃんはビールが大好きという話しを聞いていたので、いろんな種類のビールを冷やしておいた。


晩ごはんは、参鶏湯、ほうれん草とベーコンのオムレツ、大豆とアスパラのサラダ、豆腐とネギの味噌汁、ごはん。


どのくらい食べるのかわからなかったので、多めに大皿に盛り、それぞれ取ってもらうようにした。


話しをしながら、ふたりが食事する様子を見ていた。

ムスコAは一通り食べて箸を置いた。

Eちゃんはビールを飲み飲み食べている。

「俺より食うんだよ」とムスコA。


私たちの話しを聞きながら自分の小皿に取る。

ゆっくりと食べる、飲む、食べる、飲む、食べる、飲む…………


すごいなぁ!

小さい体でよく食べるwww

たっぷり2時間以上かけて大皿の料理を全部食べてしまった。

料理の写真、撮っておけばよかった。


こんだけ食べてくれると気持ちいい。

さすがに初対面でガン見するのは失礼かと思い我慢したが、ずっと見つめていたかったwww


ムスコAよ、面白いお嬢さんを連れて来たな。



ムスコAと、ムスコAの職場の方々からのお土産

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。