誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

九十九里浜


東日本大震災の震源地から遠く離れた旭市も、津波で大打撃を受けた。

地震発生から2時間半以上が経過してからの、まさかの津波が海岸沿いの地区を飲み込んだのだ。


飯岡刑部岬展望館 〜光と風〜



展望館の下には沖縄飯岡友好交流記念碑というモノがあり、篤志家の上原清善氏の人生訓が刻まれている。


悔いなき人生

少年時代は親を喜ばし

中年時代は先輩を喜ばし

高年時代は社会世間に喜ばれて

あの世には手ぶらで行く


(゚∀゚) さすが篤志家!


海の駅 九十九里

写真は地味だが素晴らしい景色を堪能した。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。