誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

病気自慢は間に合ってます~からの入院準備④



職場のリーダーさん♂に「2月に入院することになったので暫くお休みします」と伝えた。


「どうしたの?」と聞かれたので「子宮の病気で」と応えると、「ああー女性特有のね、お大事にね」と。

男性の反応はこんなもんだろう。


リーダーさんに伝えた日から2回目の出勤日。

普段、挨拶しかしない女性が「入院するの?筋腫?」と声をひそめて話しかけてきた。

話しが長い、と噂の女性だ。


「腺筋症らしいです」と返事をすると「私は筋腫で子宮とったのよ」と話し始めた。

もう声はひそめていない。

自分の症状やDr.の診断、看護師とのやり取りなど、仕事に取りかかるまで話している。


仕事中も雑巾を洗っている時など顔を合わせると、洗い終わるまで 続きを話す。


仕事が終わりタイムカードをきるまで、また続きを話す。


┐(´д`)┌ はい、お疲れさまでした。




手術時に使う物


・バスタオル

・T字帯

・生理用ナプキン

・尿パッド

・紙オムツ


忘れ物しないように気をつけなきゃ。

ちょっと急いで入院準備③



お昼頃、婦人科のDr.から直々に電話があった。

手術の器具類を揃える関係で、手術日を変更してほしいとのこと。


そんなことってあるのかー?と思ったが、私にはわからない都合があるのだろう。

聞くと、7日で調整してダメなら28日になると言う。


2時間後、再度Dr.から電話がきた。


7日に手術予定だったかたが、ちょうど風邪をひいて体調が悪いので日程をずらしてくれたとのことで、私の手術日は7日になった。


来週じゃーん!

準備ちょっと急がなきゃ。



去年いろんなシャンプーを試していたが、私の後ろ姿を撮影してくれるダンナやムスメとタイミングが合わなかったのと、秋頃から徐々に体調が悪くなりヘアケアどころではなくなっていた。


そしてここ2ヶ月、白髪染めする元気がなかったため私の頭頂部はキラキラした毛が目立ってきた。


傷んだ髪は切ればいい。

白髪は染めてもらえばいい。

ボルタレンサポを入れてLet's go!


そんなわけで初のサロンでカラー


赤っぽいダークブラウンにした。

キレイにブローしてくれたのに、サロンから出た途端に風に吹かれてバッサバサwww

今週の晩ごはん

フライパンが焦げ付くようになったし、頭は働かないし、作業効率が下がっている。


今日のデリバリーを最後に、暫く休ませてもらうことになった。

あとは妹と弟に任せる。




豚じゃがのカレー炒め、大豆と鶏の肉みそ、鶏肉のコーンクリーム煮、ミートボールのトマト煮、がんもとしいたけの含め煮、ベーコンと野菜のみそ炒め、ツナごまきんぴら。