誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

間違いなく副作用だったw


朝、目覚めるとムカムカが少し治まっていた。

野菜ジュースを飲み、ミニトマトとバナナを食べる。

あら、調子いい。


確か、以前うつ病で新しい薬を追加した時、Dr.に「1週間くらいムカムカして食欲がなくなることがあるけど飲み続けてね」って言われたことがあった。


それを思い出して言うと、ダンナが「じゃあ今日も飲んでみたら?」と言う。

私は「そうね」と何故か素直に飲んだ。


1時間もするとムカムカしてきた。

あ、コレやっぱり副作用だった!と確信。

牡蠣で3回苦しんだ時のことを思い出した。

また嘔吐し、夕方まで寝倒した。


昨日からまともに食べてないのでダンナが買い物してきてくれた。

うどんとプリンとヨーグルト。

写真なし。


晩ごはんはクタクタのうどん


写真を撮るまでに回復した。


よく考えろ。

Dr.が言ったのは命の母Aのことじゃないぞ。

頭が悪い夫婦だな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。