誰かのために頑張ること

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

母の通院介助とLOTO6


今日は母の内科の通院日だった。

予約制ではないので朝7時前に、車で15分くらいの場所にある病院に診察券を出しに行く。


一旦家に帰り、診察の順番がきそうな頃を見計らって、母を連れて病院に行くのだ。

まあ殆どが、ちょうどよく順番がくることはなく1~2時間待つのはざらなのだが。


ところが今日は早く順番がきていたらしく、後回しにされてしまった。

早起きして順番を取ったのに、実際の診察まで3時間も待つはめになった。


これなら早朝に順番取りをせず、午前の診察時間ギリギリに行ったほうがいいのではないか?!


そんなことを悶々と考えていたら、母が「早よお迎えこんかねーっち思うんよねー」と言い出した。

またすぐそんなことを!

私はいつものようにイライラして「放っといてももうすぐお迎えに来るから大丈夫だよ」と返した。


低栄養にならないように晩ごはんを作って届けたり、薬の飲み忘れなどがないように朝昼夕と薬を分けたりしてる私に「早くお迎えこないかなー」などと言える神経は、やっぱりどうかしている。


会うたびにガッカリな母。

しかし先日プレゼントしたピンク色のお財布を使っていた。

「アンタからもろたお財布使っとるよ!」

なんて言うわけもなく、

「箱を開けた時、袋に入っとったけカステラかち思ったんよ」と言う。

これは私を笑わせようとして言ったのか?

全く理解できなかったのでビミョーに微笑むにとどめた。


薬局での支払いも終わるとスーパーマーケットに連れて行ってほしいと言う。

私もついでに、ほしい物をカゴに入れレジに並んだ。


なんと!

1,000円ピッタリ!

店員さんが「あらー!珍しい!お客さん今日良いことありますよ!」とニコニコしている。


頭の弱いぷちこさんは「良いこと=臨時収入」と繋がってしまい、お母さんを送ってそのまま宝くじ売り場に直行しましたとさ。

当たりますよーに!www

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。