誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

脳動静脈奇形


昨日はムスコBの受診日だった。

日々心配はつきないが、私に治療の知識があるわけでもなく、ナイダスを無きものにする不思議な能力の持ち主なわけでもない。

ただただロクでもない妄想が膨らんで勝手にストレスを感じるだけなので、思考を切り替えていた。

この思考の切り替えができるようになったことは、ぷちこ史上最大の進化だと自負している。


前回まで診てくれていたDr.が退職したとのことで、初めましてのDr.から病気&治療法の再説明があった。

以前のDr.の話しと少し違うところがあるのは、この2人のDr.の知識と経験の差か、立場の違いか、言い回しの妙か、いずれにせよ切羽詰っている患者側には不安要素となる。


①先天性の病気 → 生まれつきかどうかわからない

②この病気を持っていることを知らないまま一生過ごす人もいる → 遅かれ早かれ出血して最悪は命を落とすことになる

③経過観察するのも有り → 出血の前兆があるわけではない


他にもあった気がするが随分違うんじゃない?

でも敢えて指摘するのはやめた。このDr.が直接ムスコBの治療をするわけではないから。


治療するとなると、現在の病院ではなくT大学病院にお願いすることになる。

ムスコBは治療を拒否しているが、実際に治療してくれるDr.に詳しい話しを聞き、ムスコBが気にしている問題点を解決していこうと思っている。


既にT大病院には相談してくれていて話しは通っているとのことなので、正式な情報提供書と画像データをもらって病院をあとにした。


とにかく、目的は「出血しないようにする」こと。

その目的を達成するための第一歩は、T大病院で詳しい説明を聞くこと。


治療を拒否ってるムスコBよ、キミの様々な悩みは取るに足りないモノなのだよ。

気持ちはわかるけどね。


リンちゃん!ごはん粒ついてるよ!

今週の晩ごはん

明日、正確に言うと今日木曜日、ムスコBの通院があるので、先ほど母の晩ごはんを作った。


博多風野菜炒め、野菜丼、鶏肉のチンジャオロースー、ミネストローネ、焼きジャカそぼろあんかけ、回鍋肉、茄子と鶏肉の南蛮炒め。


あぁ眠い。

春のお花アルバム

月曜日にお寺のお参りを予定していたが、雨風が強かったので延期して今日行ってきた。

今日も少し風が強かったが柔らかい風で心地良かった。


お寺の隣にある公園の桜は満開で、風が吹くと花びらがヒラヒラと散る。

毎年毎年同じ光景を目にしてるのに。



昭和記念公園まで足を伸ばしてみた。

ひっきりなしにヘリコプターが行き来している。だからこの土地は、公園にするしかなかったのかな。