誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

新年初デート

年末から風邪をひいてイマイチ調子が悪かったので初詣には行ってない。

ダンナに何度か誘われたがw


今日は初詣ではなく「マー牧のイルミネーションを見に行こう!」と誘われたのでOKした。

決して初詣に行きたくないわけではない。


三が日のうち2日と3日が買い出し日と母の晩ごはん作りで、夜には両日共仕事だった。

今日は昼も夜も予定がないし、「マー牧のイルミネーションが来週から土日だけになるよ」と言うので、平日最後の日だから行ってみようという気になったのだ。


因みにマー牧(まーぼく)とはマザー牧場のことだ。

地元民はそう呼ぶ。

鴨川シーワールドは鴨シーだ。

枚方市のひらパーみたいなもんだ。

ひらパーには機会があったら行ってみたいと常々思っている。


話しが逸れてしまってアンタは何を言いたいの?という感じになってきたが、初詣に行きたくないわけではない、ということをつべこべ述べているだけの話しだ。


新年初デートはココだ!


入場すると目の前に

なんですか?コレは。

豚牛羊………いちばん上のモノは何?


私「ねぇダンナ、あのいちばん上のピンクっぽいのは何?肉?生肉?」

ダンナ「え?あ、肉かな?スタッフの人に聞いてみよう。あの~すみません、あのいちばん上のヒラヒラしてるのは何ですか?」

スタッフさん「あ~実はあれハートなんです。何だか潰れちゃってあんなことに(苦笑)」

ダ「あ!ハートだったんだ」

( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


大抵イルミネーションの美しさは素人が撮影した写真では伝わらない。

撮った自分が見ても伝わらないもんね、あんなに綺麗だったのに。

イルミネーションだけじゃないかぁ、花も景色も自分の目で見るのがいちばん良い。



キレイだなぁ…と写真を撮っていたら


バンジージャンプした人も撮れた(左上)


まぁまぁ広い


奥の方にも

コレってバンダイのネオンブライトみたいじゃない?

わかる人いないだろうなーwww ネオンブライト。

ステキなおもちゃだったよ。


マー牧は山の上なので気温が低く、手がかじかんで痛くなってきたが、ダンナと競って美しいイルミネーションの写真を撮った。


本日のベストショット!


だけど、この構図はダンナのアドバイスによるもの。

(;`д´)くやしいですっ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。