誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

給仕の仕事



仕事を掛け持ちする覚悟ができたので、面接をお願いした。


ずっと葬儀屋さんと呼んでいたが、この会社はホテル経営もしていて冠婚葬祭全般のサービス業だ。

我が家の近所にあるのは葬儀や法事のホール。

隣町にも葬儀・法事ホールがあり、結婚式も行えるホテルがある。

そのホテルのロビーで面接をしていただくことになった。


先日、我が家に来てくれたのは2ヶ所の葬儀・法事ホールを管理しているK店長。

約束の時間にホテルに行くと、すぐにK店長が出てきてくれ、バンケットサービス部門のHさんに引き継いでくれた。

厨房から来てくれたようでソムリエエプロン姿だ。

名刺をいただき、履歴書をお渡しする。


通夜ぶるまいの準備、お世話、片付けで5~6時間の勤務になるが、我が家の近所のホールより隣町のホールの方が稼働率が高いらしい。

「人手不足だから本当に助かりますよぉ」とHさん。

「仏(ブツ)の方はいつ入るかわからないから、入ったら私や他のスタッフが行ってるんですよ。LINEで連絡取り合ってね。あとで入ってくださいね、グループLINEやってるんで」

ぜんぜん履歴書を見ない。


こりゃ「合否は後日ご連絡します」タイプの面接じゃないな、もう決定してる話しっぷりだ。

それならそれで、シッカリこちらの条件をつたえなければ。


私「そちらの履歴書にも書きましたが希望の曜日は………」

Hさん「あ、すみませんすみません」← やっと履歴書を見る

( ̄▽ ̄;)見たけど読まない!

いいの?それで!


早速明日から研修することになった。

もう絶対無理しないぞ。

パチ屋3日、葬儀屋2日、休み2日。

ダンナとも距離をおけるしねw



ダンナ作 豚の角煮


ダンナ作 なんだっけ?聞いたけど忘れた


ダンナ作 爆弾そうめんとニラ入り卵焼き



がんばれダンナ!

家事は任せたぞ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。