誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

久々に前夫のことを思い出すことになった件



せっかく人づきあいの喜びの一端を感じたところだったのに、それが元で思いがけない感情が湧き起こった。


Yさんが息子さん(Kくん)にムスコAの話しをしたところ、2年生の時に同じクラスだったということがわかった。

お宅にも遊びに行ったことがあるそうだ。


憶えてないだろうからムスコAにはまだ聞いていないが、卒アルを見ながらだったら思い出すかもしれない。

今度会う時に持って行ってみようかな。


するとYさんが「ムスコAくんのお姉ちゃんは4歳上だよね?だったらKさんとMさんの息子さんと同級生だよ」と。

その時は「あぁ、そうなんだ」と気分良く話していた。


その後Yさんは事務所前で作業を始め、私は仕事が終わったのでスタッフルームに戻ると、そこに先ほど話題に出たKさんとMさんがいた。


誰に聞いたのか早速ふたりが話しかけてきた。

「ぷちこさんの娘さん、ウチの子たちと同級生なんだって?」

「名前なんて言うの?」


私の頭はフル回転。

何故ならムスメが高校入学時に再婚したので当時と苗字が違うからだ。

離婚して子供たちから父親を無くしてしまった申し訳ない思いが、一気に頭の中に甦ってきた。


これは素直に当時の苗字を言うべきなのか?

ムスメが傷つくんじゃないだろうか?

でもちゃんと言わないとヘンだし………


焦って口をついた言葉は

「私、再婚したんで名前が違うんです。あはは~我が家の謎が暴かれる~お疲れさまでした~」

そして逃げるように部屋を出たwww


その様子を見ていたらしいOさんが私と一緒に部屋を出て「私もバツイチなんだよ」と話しかけてきた。

「離婚しても旧姓に戻らなかったんだよ」と。

私も旧姓に戻らなかった。

戻りたくなかったから。


Oさんは、私が手術する時に子宮摘出の経験話しを長々していた人だ。

私が困惑していたから気を使って話しかけてくれたのか、自分の離婚話しをしたかったのか、どっちだ?www


翌日、出勤するとYさんが「ごめんね、昨日言いたくないこと聞かれたみたいで………」と謝ってきた。

そして「私も離婚してるんだ、子供が6ヶ月の時に」と。

\(◎o◎)/Oh!

KさんとMさんは、もう何も聞いてこなかった。


どうもムスメのことには過剰反応してしまう。

落ち着いて考えれば今更ムスメが傷つくわけない。

当時のイヤな思い出はあるかもしれないが。

それから我が家の謎って何だwww


それにその中学校は前夫が卒業した学校だ。

田舎なので話しがどう繋がって、どこまで行くか想像がつかない。

職場内でもあっと言う間に全員に伝わるのに、それをそれぞれ家庭に持ち帰られたら恐ろしいことになるに違いない。

前夫の親戚がたくさんいる地域だからだ。


皆さんにはイヤな思いをさせたかもしれないけど、やっぱり言わなくて良かったんだ。

と、ホッとしたりしているが、そもそも私がYさんに話しかけたからこんなことになってしまったのだ。

またいつものように自分のバカさ加減に呆れるのであった。




本日、関東甲信地方が梅雨明け。

平年より22日早く、6月中に梅雨明けするのは統計を開始した1951年以降初。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。