誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

病気自慢は間に合ってます~からの入院準備④



職場のリーダーさん♂に「2月に入院することになったので暫くお休みします」と伝えた。


「どうしたの?」と聞かれたので「子宮の病気で」と応えると、「ああー女性特有のね、お大事にね」と。

男性の反応はこんなもんだろう。


リーダーさんに伝えた日から2回目の出勤日。

普段、挨拶しかしない女性が「入院するの?筋腫?」と声をひそめて話しかけてきた。

話しが長い、と噂の女性だ。


「腺筋症らしいです」と返事をすると「私は筋腫で子宮とったのよ」と話し始めた。

もう声はひそめていない。

自分の症状やDr.の診断、看護師とのやり取りなど、仕事に取りかかるまで話している。


仕事中も雑巾を洗っている時など顔を合わせると、洗い終わるまで 続きを話す。


仕事が終わりタイムカードをきるまで、また続きを話す。


┐(´д`)┌ はい、お疲れさまでした。




手術時に使う物


・バスタオル

・T字帯

・生理用ナプキン

・尿パッド

・紙オムツ


忘れ物しないように気をつけなきゃ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。