誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

前職を思い出しながら入院準備⑤



去年ムスコBが入院した時もそうだったが、入院するにあたっての書類の多いこと!

(›´-`‹ )ゲゲー

介護保険サービスの書類も負けないくらい多いが………


先日の入院説明の時も数枚書いて、更に入院日に持って行く書類もある。


看護問診票

(基本情報と生活状況や簡単なアセスメント)


患者さま・ご家族さまへ

(本人・家族の主訴や要望)


「家族証」のご案内


入院の問い合わせについて


病衣借用確認書


この他にも入院申込書があり、身元引受人(家族)と連帯保証人(身元引受人とは住所が異なる人)のサインと捺印が要る。

それぞれ勤務先の住所と電話番号も記入する。


おひとりさまには悩ましい問題。

どいーるさんにおいても、ご苦労の内のひとつだろう。


保険者との公法上の契約関係にあるわけで、各種関係法令に基づいて算定するには大量の書類が必要ってこと。


入院したら、手術同意書と麻酔同意書にもサインする。

大切な証拠として。


書類の内容、ちゃんと聞いて読んで理解しなきゃね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。