誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

婦人科系の病気


子宮がん検診の結果、頸部も体部も異常なかった。

良かった良かった。

と、これで終わればいいのだが血液検査の結果、子宮内膜症という診断を受けた。


CA125の数値が高いのだそうだ。


これも最近のことではなく数年経っているとのこと。

「こりゃあ~痛かったでしょう?!」とDr.

(ToT)「はい、痛かったですぅ~」

ああ!わかってくれる人がいた!

なんと、子宮を持っていないお爺ちゃんDr. が私の痛みをわかってくれたwww


子宮筋腫に続き、子宮内膜症も閉経すれば落ち着くそうだ。

ほらぁ~もう必要ないんだよぉ~。

お爺ちゃんDr. 悩んだ結果、手術はしないで注射で生理を止めるという治療をすることになった。


次の生理中に注射をすると、その次から生理が止まるので、それから4週おきに注射を6ヶ月続ける。

そのまま終わってしまえばラッキーだが6ヶ月経って注射をやめると、また始まることもあるそうだ。


そうなったら、またそこで考えましょうと。

その時点でまだ痛みが酷いようなら手術かもと。

子宮をとったりね、とお爺ちゃんDr. が呟いたのが聞こえた。

手術とかイヤだ。

閉経早よ! 早よ! 早よ~!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。