誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

発達障害


ムスコA中学生の時の漢字練習問題。

キャンプに参加させたが、イヤなことがあったらしく、拒否して帰ってきてしまった。

その後、私が貯めていた500円玉をいつの間にか全て使ってしまったことが発覚し、このプリントの裏に反省文を書いて持ってきた。


原文まま↓

はんせい文、けつい

「ぼくは、盗みをはたらいたのに、キャンプで頑張らずに、帰って来てしまってすみませんでした。これからはぜったいにママ、とうちゃんに言われた事はちゃんとやっていきます。」

「これからぼくは、べんきょうをねっしんにとりくみたいと思います。とくに数学がわからなく定期テストで0点をとってしまったので、くもんでわからないところからやっていって二学期の定期テストで20点以上とりたいと思います。」

「あと、しゃべらなくなるのをこくふくするどりょくをしていきたいと思います。」

「今回にかぎらず本当にすみませんでした。」

「うそをついてすみませんでした。」

「皆にめいわくをかけてすみませんでした。」

「できればぼくがちゃんとした仕事が見つかっても見守っててくださいよろしくおねがいします。」

「今から悪いことをしたらぼうずにします。」

「ここに書いてある意味がわからなかったらすみません。」

これ以上悲しみを作らないようにしますムスコA


腹が立ったけど大爆笑!

アホすぎて可愛い、けどいつも心配でたまらなかった。

この反省文のあとも、ムスコAは何も変わらなかった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。