誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

傷痕

去年、のあに噛まれた傷痕。



膿を外に出すために傷口にストローのようなモノを埋め込んだり、半月ほど毎日傷口の消毒と抗生物質の点滴をしたりと最悪の日々を過ごした。


抗生物質で悪玉菌も善玉菌も滅びてしまい、傷が治ったあとも暫くお腹の調子がメチャクチャだった。


「躾が悪いから」「自業自得」と言われれば反論の余地無し。

母の通院介助

自分の通院のあとは母の通院介助だ。

今日は心療内科。

毎度ながら母娘の会話は殆ど無い。


一緒に住んでやれば安心するのかもしれないなー。

あぁ!ムリ!無理!同居なんて無理!


優しくできない私は、毎度毎度自己嫌悪感に包まれる。



リンちゃんも一緒にションボリ。

破傷風の予防接種


ダンナやムスメは噛まれても腫れない。

分析すると、傷の深さも関係するのかもしれないという仮説に辿り着いた。

それは「攻撃に対しての防御反射が鈍い」という答えを自ら導いたわけだ。


そして今日は、念のため破傷風の予防接種を

してもらった。

1ヶ月後に2回目、1年後に3回目の注射で完結だそうだ。