誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

入院初日(手術前日)



11時に入院


・バイタル測定し、看護師からオリエンテーション

・薬剤師からアレルギーなどの確認と今後使う予定の薬の説明

・採血


Dr.の診察まで時間があるので院内のレストランで食事


Dr.の診察

・地獄の内診

・手術方法、合併症などの説明

・手術同意書、輸血同意書にサイン


病室に戻る

・麻酔科医の術前診察

・麻酔同意書にサイン

・剃毛


入浴

30分間なのでシャワー浴にした。

天井に酸素と吸引のホースが


下剤内服


・栄養士からアレルギーの確認と献立選択の説明

・手術室看護師から手術の流れの説明

(なんと手術室の温度の好みまで聞いてきた)

・看護師から退院支援計画書の説明とサイン


夕食


ご飯は私好みの固め。

厚焼き卵も私好みの甘め。

山芋の酢の物も私好みの酸っぱさ控えめ。

小松菜とエビの炒め煮はカルシウムがたくさん摂れそうだ。

退院したら母に作ってあげよう。

干しエビにしてもいいかもね。


他人が作ったモノって、なんでこんなに美味しいんだろう。

明日は絶食だ。


食後はテレビ………と言いたいところだが、こんな時こそ読書じゃん?

p■qω・´) 心静かに。


大好きな十二国記シリーズ


本を読む習慣がないので、たまに読む時は同じものばかり。

歴代の新井賞受賞作品くらいは読まねば、と思ってはいるもののテレビのほうが楽しくて本を手に取ることはない。


入浴後、下剤を飲んだのでお腹がグルグルしている。

グルグルのところ更に浣腸。

グルグルグルグル~


明日朝も浣腸。

何も食べずに浣腸。

9時までなら水は飲んでもいいらしい。


あ~、認知症なのかなー?

部屋の外からお爺さんの大声が聞こえてくる。

何を言っているのかはわからないが、お婆さんの声も聞こえる。


さあ、明日はどうなることやら。

グルグルグルグル~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。