誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

お正月の準備

今年のしめ飾り


フックの位置を考えずに作ってしまったので、後ろの棒を10cmほど切る羽目になってしまった。

もうちょっとバランス良かったのになぁ。

残念!


玄関


年神様いらっしゃいませ。

お義母さんのつるし柿も乗せたほうがいいのかなー。


各部屋の鏡餅



それから、お義母さんから第2弾の福袋


先日の福箱に間に合わなかったお箸袋が届いた。

毎年作ってくれるお箸袋。

今年のもカワイイなぁ。


それとポーチと化粧水マスク。

お気づかいありがとうございます。



お箸袋、何故二人分しかないのかというと、今年はダンナだけで帰省するから。

同じく帰省するお義兄さんに「ネオさんを会わせてあげたい」のだそうだ。


ムスメと私は元旦しか休みがないので、お義兄さんの日程に合わせられない。

そこで「私達のことは気にしないで行ってらっしゃい」ということになったのだ。


保険のCMで小林薫さんが「盆と暮れしか帰って来ねぇんだ、アイツは」と言っているが、我が家の息子達は盆と暮れでも帰ってこれない。

二人共ガッツリ仕事。


お正月に子供達全員集合なんて、お義母さん!羨ましいよ!


今年はムスメと二人でダラダラしようwww

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。