誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

偽閉経治療中止



今日は生理を止める注射の2回目の日。

Dr.に全身が痒いことを訴えると調べてくれた。


重大ではない副作用の欄に

「発疹ができる、そう痒がある」と書いてある。


これかー!

副作用だったのかー!


Dr.に「抗ヒスタミン剤を飲んでね」と言われたが、市販のを飲んでも大して効かなかったと伝えた。


それに、敢えて言わなかったが市販の薬には

「〇~〇日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師や薬剤師に相談してください」と注意書きがあるじゃないか。


この注射は半年間続けなきゃいけないのに、抗ヒスタミン剤を5~6日間飲んで効くわけがない。


Dr.との話しでは注射を止めるしか選択肢がない。

下腹部痛がまた出てくるが、その時はボルタレンの座薬を使うようにと。



あぁ~せっかく生理がなくなって、お腹も痛くなくて楽だったのにー。

家に帰ってきてからも納得できなくてモヤモヤしてたけど、さっき自分に問いかけてみた。


「腰痛&下腹部痛と痒みでは、どちらが辛い?」


痒みです。


そうだね。

注射止めて良かったんだよ、ぷちこ。

ずっと我慢してきた下腹部痛だけど、もう少し我慢したら閉経するから。


あとは、この痒みがいつ終わるのか。

痒い! 痒い!

ぷちこに安眠を!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。