誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

清掃の仕事


初出勤!

入社書類の説明を受けたあと、タイムカードの場所とやり方を教わる。

タイムカード! 懐かしい。

しかし印字タイプのレコーダーではなく、キャッシュカードのようなカードをレコーダーにかざすものだ。


約1時間半、15名程の人数で休憩なく掃除をする。

私の今日の仕事は東の女性トイレ。

東の?ってことは西もあるんだな?!

トイレットペーパーと業務用のハンドソープを手に先輩の後をついていく。


東の女性トイレの場合、すぐ隣にある障害者用のトイレも担当する。

道具の場所、洗剤類の場所、手順を教わりながら一緒に行なう。


驚いたのはトイレに灰皿があることだ。

個室ひとつひとつの壁に灰皿がついている。

トイレの入口にもスタンド型の灰皿がある。

廊下の少し先を見ると同じく灰皿スタンドがある。

喫煙し放題。

聞けば、男性用小便器にもひとつひとつ灰皿がついているそうだ。


後片付けをし西のトイレの担当者に声をかけに行く。

そちらも、もうすぐ終わるとのことなので最初にトイレットペーパーなどを準備した場所に戻る。


次は巨大なポリバケツに入っているマットを洗う。

100cm×100cm程の目の粗いマットが8枚。

これは男性用小便器の足下に置くマットだ。

ダンナに聞くと「男性あるある」だそうで、的から外れて床がビチャビチャになるらしく、滑らないように目の粗いマットを置いているのだ。


マットにハイターをかけてデッキブラシでゴシゴシ。

洗い終わったらポリバケツに戻し、真っ暗な外に干しに行く。


靴底をキレイにしたら、終わっていない場所のお手伝いだ。

雑巾を両手に持ちパチ台とスロ台を拭く。

よく手を触れるボタン部分などを念入りに、かつ素早く。


もちろんここにも灰皿がついている。

ここは喫煙天国だ。

それから足を組んだ時に蹴ってしまう足元の壁。

靴あとを小さなモップで擦って落とす。


閉店後の清掃だから台の電源を落とすのかと思っていたら、そうではなくピカピカしたまま大きな音もずっと鳴りっぱなし。

未知の世界を垣間見れて楽しい。

パチンコって楽しいのかなー?


目一杯働き、喉もカラカラ。

タイムカードを通して初日終了。

さてさて今日の担当場所はどこかな?


保護色。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。