誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

お義母さんの想い

昨日ダンナが帰ってきた。

ずっと付き合いのある友達から派生して、卒業以来の友達が少しずつ集まるようになってきたようだ。

嬉しそうで良かった。


ダンナからのお土産


私とムスメは夜10時過ぎにお茶を飲むのが習慣になっている。

主にハーブティーやフレーバーティーを5種類と緑茶、ほうじ茶を日替りで。


超クールなムスメとホッコリできる時間。

今夜は新しいお茶を淹れよう。



ダンナは、お義母さんから私宛ての物も持ってきた。


なんとなんと!


手作りの味噌と鶏のコーラ煮のレシピと栄養食品成分表www

それも「ど忘れ」って、私そもそも憶えてませんけど。


味噌は毎年手作りしているので、私の手術がなければ一緒に作るはずだった。


お義母さんは独身の頃、栄養士として仕事をしていた。

お料理大好き、おもてなし大好きママだ。


(´▽`)HAHAHAHAHA!


お義母さんは私が料理嫌いだとは知らない。

私が毎週、母に料理を作っていることを喜ばしく思っている。

「息子(ダンナ)の食生活もシッカリね」という無言の圧力も感じる。


お義母さんは天然なので圧力をかけているわけではないのだが、私がひねくれ者なのでそう感じるのだ。


でも私はお義母さんのことは好きなので、来月中に鶏のコーラ煮を作って写真をメールしようと思っている。

きっと喜んでもらえるだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。