誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

広尾からのオマケの出来事

「広尾に来たんだから、ちょっと足を伸ばして中目黒まで行かない?」


私は外出が苦手だ。

普段から1回の外出で複数の目的を達成しようと行動を組み立て、入念に準備をする。

↓こんな感じで。


銀行で引き出し → コンビニで荷物を送り → エコボックスにペットボトルとダンボールを出し → スーパーマーケットで買い物と書類コピーして封筒に入れ → クリーニング店で服を受け取り → ホームセンターでドッグフードを買い → 封筒を投函し → 帰宅


「中目黒に深町純のカフェがあるから、そこでランチにしようよ!2.5kmくらい歩くけどw」

深町純を知らないダンナは雨の中を一緒に歩いてくれる。

雨の恵比寿もイイもんだ。


ダンナも、いつものように写真撮りまくり。


40分以上歩いてカフェに到着。

あれ? 雨なのにドアが全開だ。


「ごめんなさい、今日はお休みなんですー」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

臨時休業日、ホームページに書いてなかったですよー! とは言えなかった。

だってココは私の神サマのカフェ。

ライブハウスオープンに向けての準備があるんだ、今日は縁がなかったのだと自分に言い聞かせる。

そして、店内のグランドピアノを目に焼き付けた。


ダンナを付き合わせてしまったのに大ショック!

「いいよ、いいよ。そこに駐車場があるから今度は車で来よう」

(ノд-。)クスン ありがとう。


そして私達はSガストでワンコインランチを食べたのであった。

ビールもね。(*ノω・*)テヘ



深町純 & JAPAN ALL STARS 「ROCKS」 JUN FUKAMACHI

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。