誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

妻の愛と母の愛

ダンナの誕生日。

今年のプレゼントはこれだ!



びっくりドンキーのディッシュ皿。

ディッシュ皿ってw

皿皿やんwww と笑っていたが、dishには「料理」という意味もあるそうで。

まぁ深く考えるほどのことではないけどもw


ダンナは以前から木の皿に憧れがあって、事ある毎に「木の皿いいよね~」と言っていた。

私のほうは木製の皿の扱い方などを知らないし嵩張って場所を取るので、我が家の食器に木の皿を考えたことがなかった。


少し前からテレビで、びっくりドンキーのCMが流れるようになり、そこに木の皿が映っていたので「木の皿って熱い料理でも大丈夫なのか!」と調べたところ、びっくりドンキーのロゴ入りの木の皿がネットで購入できることがわかった。

近所にびっくりドンキーがないもんで全く知らなかったぁ。



ダンナの誕生日が近いし、ダイエット中だからワンプレートにすれば食べ過ぎることもないかも。

「買ってあ~げよっ♪」と注文入力ポチポチポチ………


あらっ!送料が!

1枚じゃ送料がかかるなぁ…………

ダンナのは通常サイズ、ムスメと私のはキッズサイズにして、それからそれから~

悩んだ挙句ムスコたちが帰ってきた時に使える分も購入。


年1回帰ってくるかこないか程度のムスコたちの分。

もう家族5人揃うことはないのかなぁ。

最後に5人揃ったのは、ダンナの両親の金婚式のお祝いをした時だから3年前だ。


ムスコAには年2回くらい会ってるかな。

ムスコBは手術後の検診の時だけだからやっぱり年2回か………

私が頑張ってあと30年生きるとしても、60回しか会えないの?!………ふぇ~!寂しいなぁ。

お義母さんには、なるべくたくさんダンナに会わせてあげなくては。


そんな寂しさを見せることなくw「誕生日おめでとう!」とプレゼントを渡した。

「わ!スゲー!」とディッシュ皿を並べて写真を撮るダンナ。

私はそのディッシュ皿をどこに収納しようか考え中だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。