誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

普通の日々が実は大切

ダンナが出かけた翌日はお花のレッスン。

今回はバスケットブーケに挑戦だ。

新郎新婦の立ち位置は左右どちらなんだい?

ま、玄関に飾るだけなんで調べずに作製。



ムスメが帰宅して作品を見てくれたので新郎新婦の立ち位置の話しをすると調べてくれた。


左が新婦、右が新郎だと。

(ง `▽´)╯ハッハッハ!!

逆だったw


でもそれは右利きの新郎の場合らしく、利き手の右手を自由に使えるように新婦の右側に立つのだそう。

新郎の右手のグローブは新婦を守る剣の意味。


新婦の左手には指輪。

指輪は新郎の分身とも言われていて新婦の左側を守ってくれている。


これは諸説ありの決まりなのかなぁ。

新郎が左利きだったら?

ムスコBは左利きなんだけど。

と思ったけどめんどくさいからいいや。

必要になったら調べよう。




昨日は母の内科の通院。

相変わらず待ち時間が長く、薬局も一包化のため暫く待ち、母の希望でスーパーに行き、母宅で薬をセットして帰宅。


ア〇パ〇マ〇、お腹がすいて力が出ないよ~。

食べ終わったらもう夕方じゃないか!

すると母から電話が。

「あ、ママだけどテレビ局の人に変わるね」

は? テレビ局の人?


J:COMの人だった。

以前からテレビの調子が悪いのを気にしていたから招き入れたのだろう。

ちゃんと私に説明の電話をしてくるのは年寄り宅でのトラブルが多いからなのか。


私がJ:COMの人から聞いた話を母に通訳するという効率の悪さw


不調の原因がアンテナの問題なら解決するが、テレビ本体の問題だったら意味がない。

来月工事をして毎月三千数百円かかるとのこと。

それを母に話すと「毎月三千円は高い」と騒いでいる。


そしてそれを聞いたJ:COMがまた電話に出てきて私に説明して、私がまた母に通訳する………を何度か繰り返し。

「お金を払うのはママだし、私は説明を聞いたから決めるのはママだよ」と投げ返し電話を終わらせた。




今日は8時から地区の側溝清掃。

ダンナがいない間の断捨離も進み、本やCDなどの買取りをお願いした。

リコマースは身分証明書の画像をネットで提出しなくていいので安心。



新郎新婦は古郎古婦への進化を続ける。

進化は日々の選択と積み重ね。

ダンナや成人した子供たちとの距離のとり方、母やご近所さんとの付き合い、好きなこと嫌いなこと、生きるためにすること。

感情が動こうが動くまいが時間は過ぎる。


進化途中の私は守られるだけでなく自らの攻撃力と防御力も上げてきた。(そんなに守られた憶えはないけどwww)


( *´ω`* )私はどこまで強くなるのかしら?………

じゃなくて、夫婦としてレベルアップし、負の感情をも突き抜けた最終形態を目指す。

達成するにはどちらが欠けてもいけないのだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。