誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

寒い

٩(๑•̀ ₃ •́ )۶ホットカーペット片付けちゃったよ!

夏日を経験してしまったら3月末の気温が寒すぎる。


寒いと言えば、最近ダンナは懐も寒いようで「金が無い、ヤバイ」などと言っている。

何度も言うので「私、スポーツセンター退会しましょうか?」とか「パート増やしましょうか?」と、わざと聞いてみると「そこまでしなくていいよぉ~」と苦笑した。


そりゃそうでしょうねぇ。

ほぼ毎日スーパー銭湯通いをしていて、私にスポーツセンターを退会しろとは言えるはずない。

私がパートを増やすのもダンナには都合が悪いし、ビールやチューハイもやめられない。


「金が無い」と言うくせに外食したがるのも私には考えられない。

今日も保健所に行った帰りに「イオンに行こう」と連れて行かれたが「お金が無いのに外食なんて、ちっともワクワクしない」と言うと「やっぱりやめよう」と車に戻った。


節約の覚悟がないのに私の前で「金が無い」などと言うな。

本当に無い生活はそんなもんじゃない。

(๑و•̀Δ•́)وダンナ頑張れ!



マイペースが過ぎるネオさん

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。