誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

牡蠣

私は牡蠣が大好物だ。


二十歳前後の頃だったろうか、法事で親戚一同の食事会があった。

お膳の上に鎮座するプリップリの生牡蠣に狂喜乱舞。

自分の分は早々に食し、残っているのもいただいて大満足の食事会だった。


その夜。

来ました………腹痛嘔吐下痢。

トイレで夜を明かす地獄。


牡蠣なの?! 牡蠣のせいなの?!

信じたくない!

帰りに駅内の喫茶店で食べたサンドイッチのハムのせいだ!

ハムがいたんでたんだよぉ(苦しすぎで泣く)


ハムのせいなので、数日後また生牡蠣を食べた。

Oh, My Gad!

またも地獄ツアー(大泣き)


たぶん生牡蠣だからダメだったので、数日後カキフライを食べた。

Go to Hell!

悪魔も呆れる(号泣)


さすがにそれからは挑戦をやめた。

アレルギー検査をしたわけじゃないけど、コレって牡蠣アレルギーでしょ。


そんな黒歴史を気の毒に思ったのか、ダンナが探してくれたコレ!

カネテツデリカフーズの

(^_^)∠※「ほぼカキフライ」

ついでに、ほぼカニも買ってみた。

ほぼホタテもある。


ダンナはテレビで紹介されているのを見て、ずっと探してくれていた。

が、普通にイオンにあったので支払いは私。


肝心のお味は?

一口めは磯の香りがした…気がしたが、やっぱり練り物だよ。

魚肉練り製品だよ。


牡蠣。

食べたいなぁ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。