誰かのために頑張ること

誰かのために頑張れなかった私は、誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

ありがとう2段ベッド、さようなら!


ダンナと一緒に2段ベッドを解体………しようと思ったら、この期に及んで「もったいないなー、ジモティーとかで売れないかなー」などと言い出した。


まぁ確かに目立つ傷もないしライトも点くけども、こんな安物の古い2段ベッドを買い取る人がいるわけがない。

ムスメは「また始まった」とばかりに露骨にあきれた表情をしている。


ダンナは何件かのリサイクルショップに電話で問い合わせをし、案の定、全てに断られたwww

そして「もう役目は終わったってことだよね」と自分に言い聞かせるように呟いた。



解体していくと、ムスコAがライトで焦がした壁が見えてきた。

すると、やんちゃだった二人のムスコが、このベッドでゲームをしたり、マンガを読んだりしていた姿が頭に浮かんできた。


2段ベッドさん、ムスコ達の身体を休ませてくれてありがとうございました。

おかげさまで二人とも逞しく育ちました。


これでまたひとつ、気持ちの整理ができた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。