誰かのために頑張ること

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

ダンナの実家

昨日ムスコAと合流し、そのままダンナの実家へ。

お料理上手でお世話好きのお義母さんが、次から次へとごちそうを振る舞ってくれる。

明るくて裏表のないお義母さん。

目にすること思ったことも次から次へと声にする。


「ぷちこさん、私張り切ってご飯炊いたからドンドンあがって!これはね、梅のね、梅肉のアレ。美味しいのよ。切ればまだあるからどうぞ」

ここで私は「もうお腹いっぱいです〜」と言ったが、自分がしゃべり続けているから聞こえていない。


「あら、お新香嫌いだった?ごめんなさいねぇ、自分が好きなもんだから勧めちゃって。あ!この人!この女優さん最近よく出るわねー。ええーと、なんやったかな?名前。NHKのアレにも出てたわね。お父さん!ドレッシングはソレより亜麻仁油のほうがいいですよ。そうそう。え?エゴマ油?あら、亜麻仁油だと思ってたわ。そう、そうなの〜リンちゃん良い子ねー、いつもそうして待ってるのー」ひたすら続くwww


最初、お義父さんは無口な人なのかと思ってたら、ただ口をはさむタイミングがないだけだった。

悪気がないので、お義母さん最強。


夕方5時にお義母さんに勧められた桜餅と練切り。

「お義母さん、私達これからお友達と食事なんですけど…」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。