誰かのために頑張ること

誰かのために頑張るには私が私を大切にしなきゃいけないことに気がつきました。仕事人間だったので家庭での記憶が所々抜けています。もう忘れないように日々を記録します。

損か得かを考えたら、得なほうがイイに決まってる。
結局自分に返ってくるなら、誰かのために頑張ろうかな…と、自己中に尽くす主婦のブログ。

男子中学生の妄想は、ある意味危険物

水泳を再開し1ヵ月が過ぎた。

今日から水中ウォークに加えて、少しだけ泳いでみた。

この調子でウォーキングとスイミングを半々にしたい。


今朝の体重と体脂肪率


去年の今頃は61.0kg/36.0%だった。

ああ~私、頑張ったなぁwww

記録って大切だわ。


でもやっぱり脂肪が多いな。

五十肩が治ったら筋トレして、タルンタルンの二の腕と内腿を引き締めるぞ!



あ、そうそう。

以下も記録に残しておこう。


ムスコAが15歳で家を出たあと、鍵のかかったアルミケースが部屋に残されていた。

ムスコAに聞くと「鍵はどこにあるかわからない、捨ててもいい」と言う。


鍵がかかっているからロクでもない物が入ってるんだろうとは思ったが、ミニ四駆のモーターや塗料などだったら危険なので捨てられなかった。


切った枝を環境センターに持って行く時、アルミケースのことを思い出し「そうだ!鍵を壊して開ければいいんだ!」とドライバーでぶっ壊してみると………


中身はムスコAの小学校の卒業アルバムと、お隣の小学校の卒業アルバム。

ふたりの女の子の顔が切り抜かれている。

自分の卒アルはいいとして、もう一冊は誰のだ?


それから雑誌とエロ漫画の切り抜きなど



( ´△`)あぁハイハイ思い出した。

そういえば以前ムスコAの荷物を片付けていた時、漫画の裸体に女の子の写真の顔を貼り付けてるのがあったわ。

あれ卒アルの写真だったのねwww


(* ̄m ̄) プププッ!

ムスコAの黒歴史発見!


鍵が壊れたアルミケースは不燃ごみ。

中身は無事に可燃ごみとなった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。